食育ブームを先取りしているかのようなEテレの子供向け料理番組。

こちらもリニューアルしたクックルンシリーズが新年度からスタートしました。

 

シリーズ3作目がスタート!!

 

子供①が幼稚園背の時、クッキングアイドルまいん、が放送していました。バリッバリの女児向け&大きなお友達向けだったまいんちゃん終了後に始まったのがクックルンシリーズ

 

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
ユーモアたっぷりのアニメと、歌ありダンスありの実写料理パートで、楽しみながら料理のコツから食材の知識までが学べる食育番組。

 

初めて、敵キャラと見た時には飲んでいたお茶を思わず吹いてしましました・・・。

 

タイムボカンシリーズじゃん!!!!

 

そんなクックルンも新年度からシーズン3が開始。子役はすぐに成長してしまうのもあり、2年が一区切りなのでしょうか。

 

悪役はいつもの通り、変わりませんが、今年はイラッキン様が妊娠中なので、生まれてくる赤ちゃんは、タイムボカンシリーズの三悪のなかで、まだ似たキャラが登場していないアノ顔系なんだろうな~、と勝手に予想しています。果たしてどうなるのでしょうか。

 

夏になりましたが、まだまだイラッキン様はお腹で大切に育てています。季節が廻り、秋になってもお腹はキープ。

それに伴い、出演も前シリーズより控えめかな、と感じています。

 

イラッキン様とクヨッペンの愛の結晶・赤ちゃんのデビューはやはり秋以降でしょうか??というか、冬のお楽しみになるのか~。

 

現代的要素をふんだんに取り入れている

 

今回の新キャラで注目すべきは、バイリンガルのマロン。これって、小学校での英語改革のために国から要請されたのか??と、勘ぐるほどのタイミングのよさで登場。

 

あんまりにも発音が良いので、子供①は聞き取れない~、と連発しています。

 

こんなことで英語アレルギーになって欲しくないので、毎回フォローしている私です・・・。英単語の説明をしている点からして、英語に慣れさせる魂胆が見えます。これは親としてはラッキーですが。

 

国営放送のこの手段をみていると、あぁ~、英語授業が始まるのね、と実感しちゃいますね。そして、マロンの両親は彼女が幼い時に離れ離れ(離婚か?)している、とサラッと話をしているんですよね。

 

私が子供の頃、クラスで両親の離婚で苗字が変わったり、妹と離れてしまう同級生が2人ほどいました。当時、北関東の地方都市では珍しかったので、2人とも変な意味で目立っていましたね・・・。

今は地方都市でも、それほど珍しくなっていません。子供①②も、そういう子もいるからね~、とクールでした。

 

道草3姉妹・笑

今までのシリーズでは、クックルン以外でタイプの違う同級生が2人と先生が学校生活の話で登場してきました。今回は、きなこちゃん&からすみくんの他に、美人三姉妹と自称する道草3姉妹が登場しました。

 

う~ん・・・。どう考えても道〇三姉妹を意図していますよね・笑。しかも、同じクラスにいるので3つ子確定!道〇姉妹+おそ松くんをミックスするという荒業にもはや脱帽です。

そんなのことなど知らない子供①②は良い味だしてる三姉妹に大笑いしています。今後、キャラ変はあるのか気になるところです。

 

初代と二代目との相違点

 

子供①がすぐ気が付いたのは、今回は1代目と同じくボケキャラ?、というか浮世離れキャラがイエロー担当ということ。1代目のイエローは末妹のクミンが担当していました。渋い好みで幼稚園児とは思えないキャラしていましたね。

 

マロンも大金持ちの美少女、と自分で言っていますからね。たしかに美少女ですが。

 

2代目のクックルンとの共通点は、カラーは違いますが、主人公と男の子が姉弟関係という点。

 

1代目と2代目と異なるのは、長身キャラが出ていない点です。1代目はリンゴちゃん、2代目はアオイちゃんが長身美少女キャラでしたね~。

 

 

お世話になっています、Eテレ

 

乳児の頃の「いないいないばあっ!」から始まり、何かとチャンネルと合わせるEテレ。子供③に至っては、アンパンマンの玩具は一通り残っているので、アンパンマン催眠に絶賛かかっているところでありますが、アンパンマンより慣れ親しんでいます。

 

 

大人向けの教養番組も良質コンテンツを豊富に取り揃えていますが、何せ見る時間がな~い。名曲アルバム は大好きで小さい頃よく見ていたものです。あの映像をみて、ウィーンやパリに行きたいな~、きっと行ける♪、と夢見ていたのが懐かしいです。

返事を書く

Please enter your comment!
名前の記入