【子どもの進路】将来性の高い分野を見極める方法【わりと重要】

AD
(Last Updated On: 2021年7月17日)

一部有料記事となっております

突っ込んだ話を書くときは2021年6月より【一部有料】(簡単に言えば全文読むには有料)という形をと、さらにサブスクリプション方式も導入することにしました。

有料記事を読むには、月額380円(税込)で全有料記事を読む(注意【効果抜群】子どもの個性に合わせた勉強法が一番だけれど労力は半端ないは除外)、もしくは1記事150円(税込)の都度払い、の2方式になります。  

毎月の有料記事は4回以上を目安にしているので、※月額の方がお得です

※購入段階で関連付けられた記事が全て読めます。

課金は購入日を起算日とし月毎おこなわれます。

 

詳しくはコチラを参照してください→【codoc】の基本事項 サブスクリプション・決済システム

codocに会員登録をして支払う・会員登録をせず支払う、どちからを選択。

会員登録をしないで購入した場合、メールに本文が送信されます。

  会員登録しいれれば当ブログで閲覧可能。

推奨プラウザはChrome、Safari、Edgeです。

 

codocの決済はシステムは、クックパットやNIKKEI(日本経済新聞)、ユニセフも採用しているStiripeを利用。

codoc、中山側にはクレジットカードの情報は保存されません。  

 

当ブログの有料記事に関しての考え方は、

【中身の濃い有料記事】

【個人的な内容が強いものが有料記事】

AD

となっています。

 

これまで通り全部オープンのものも配信していきますのでご安心ください。

 

さて、今回のテーマは 【社会構造が激変中! 子どもが格差社会をすり抜けるにはどうするべきか? 将来性の高い分野を見極める方法】 です。  

 

将来性の高い分野をかぎ分けるコツ

長いタイトルですが、2020年から突如始まった新型コロナウイルス感染拡大により世界規模で混乱に陥りました。

 

日本でも社会構造(働き方、学び方etc)が現在進行形で激変中。

現代史の分岐の一つとして「新型コロナウイルスの感染爆発」が教科書などに載るレベルでしょう。

 

 

AD

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください