【対策】何年生なら楽々と学力の下剋上ができるのかを考える

0
530
AD
(Last Updated On: 2022年9月16日)

~一部有料記事となっております~

【有料記事を読む方法】

有料記事を読むには、

●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧)

(注意【効果はある】子どもの個性に合わせた勉強法が一番だけれど労力は半端ないは除外)

●1記事150円(税込)または200円(税込) の都度払い の2方式になります。 

 毎月の有料記事は4回以上を目安にしているので、月額の方がお得です。

※購入段階で関連付けられた記事が全て読めます。  

 

課金は購入日を起算日とし月毎おこなわれます

詳しくはコチラを参照してください

【codoc】の基本事項 サブスクリプション・決済システム  

・codocに会員登録をして支払う

・会員登録をせず支払う どちからを選択。  

会員登録をしないで購入した場合、メールに本文が送信されます

 会員登録しいれれば当ブログで閲覧可能。

 

推奨プラウザはChrome、Safari、Edgeです。

 codocの決済はシステムは、クックパット、NIKKEI(日本経済新聞)、ユニセフも採用しているStiripeを利用。

AD

codoc、中山側にはクレジットカードの情報は保存されません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は勉強面で成り上がる(下剋上する)のが比較的簡単な学年のリミットを考えていきたいと思います。

 

子育てをし、就学してから子どもの勉強などが気になることが増えます。

その中で【小4の壁】【中2の中だるみ】という言葉を耳にすることがあります。

 

ターニングポイント的な学年として取り上げられることも多々あり。

やはりそれだけ学力が固定して大逆転することが難しくなるわけです。

 

これまでも、小4の壁以降から学力の下剋上を果たす方法や難しい理由をご紹介していきました。

 

小4から学力グループの下剋上を果たす方法【小4の壁】

小4から学力の下剋上を果たすのが難しい理由【小4の壁】

 

『それなら、いつが一番下剋上するのに楽な学年なのか』を体験談などを交えながら考えていきたいと思います。

取り上げるのは以下の通りです。

・学力グループの固定は低年齢化している?

・一番楽なのは低学年からだけれどそんなに楽ではない

・低学年から学力の下剋上を目指すコツ

 

親世代とそのまま比較することも出来ない教育環境。

下剋上をスムーズに果たすために必要なことを紹介していきます。

 

AD

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください