今日から実践。教育費のための賢い戦略【スキルアップ&再就職】 | 元塾講師 透明教育ママ見参!!
ホーム BLOG 今日から実践。教育費のため...

今日から実践。教育費のための賢い戦略【スキルアップ&再就職】

0
814
Advertisement
(Last Updated On: 2018年6月9日)

 

日本の場合、学校教育以外の場での教育が盛んです。

幼少期の学研や公文から始まり、ベネッセ&Z会といった大手通信教育会社、そして地方だと小学校高学年辺りから話題になる塾。

兎に角、家計における教育費は年々増加するのが当たり前の時代になっています。

我が家も、セレブ並のお金持ちならバンバン子供の教育費にお金を注ぎ込むでしょう。

けれど、現実的に庶民・・・。

庶民は庶民なりに知恵を絞らないといけません!!

教育費の足しになる工夫はたくさんある

我が家は自他共に認める庶民一家です。

私自身、町内会で1,2位を争うビンボー一家育ちということもあり、塾で仕事をしてお金持ちの教育費のかけ方を見た時は正直引きました・笑。

まぁ、分かってはいたつもりですが、医者&歯科医の親御さんは小学生の頃から惜しみなく出す姿を見てきました。

とは言え、何から何まで経済力=学力ではないのも事実。

庶民は庶民なりに工夫するしかない!

ポイントを現金化する

日本人はポイント好きな国民、と勝手に思っています。

お会計すると、たいてい「○○ポイントはお持ちですか?」、「○○カードはお持ちですか?」と聞かれます。

Advertisement

レシートに記載されているポイントを見ると、ニヤッとする自分・・・。庶民ですな~。

簡単なアンケートに答えるだけでポイントがたまることで有名なのが、マクロミル。

私、最初の頃はパソコン(タッチ機能ナシ)でやっていたら時間がかかりましたが、タブレット購入後やってみたら、楽で驚きました。

そう、あのスクロールもタッチパネルなら楽々デス。

独身時代→結婚→出産、とライフステージが変わるとアンケート内容も変わっていきますが、確実にアンケート依頼数は増えてきます。

よく、店頭で見かける「口コミNo.1商品」の下あたりによく見かけるのが、マクロミル。
1つ1つのアンケートのポイントは小さいですが、塵も積もれば山となるで意外と貯まるのが早い、というのが個人的な印象。

一定金額に達すると、登録した銀行口座に入金されます。

何度も入金を経験していますが、やっぱり嬉しいですね・笑。

スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル
スマホなら簡単にアンケート入力できますよ。

スキルアップを目指す!

資格があった方が再就職に有利、なのは常識。

メジャーどころばかりですが、無料の資料請求ができる資格取得&キャリアアップを目指せる会社を紹介します。

1.ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー、メジャーですね。

通信以外にも、校舎展開しています。主婦向けとしては、定番の医療事務、日本語教師、心理カウンセラーなどが挙げられます。

通信講座も豊富です。英語1つとっても、てんこ盛り状態です・笑。

資料請求は→「ヒューマンアカデミー」からできます

2. ケイコとマナブ

ヒューマンアカデミー に比べると趣味のカラーが強いケイコとマナブ.net

通信講座の資料をよく見ると、実務やキャリアアップにつながる講座を多く用意されています。

講座は多岐にわたっております。

3. アメリア

翻訳の世界で有名なのがアメリア。

翻訳の通信講座&求人サイトの役割を担っています。

資料請求は、サイト右上の資料請求からできます。


翻訳の求人数約300件!翻訳の情報収集・スキルアップもサポートする「アメリア」

結婚前に一時会員登録したことがありますね~。懐かしい。

当時も、求人は途切れることなく大量に掲載されていました。

あれから10年以上月日が経ったので、だいぶサイトも様変わりしたかな?と覗いてみました。

あまり変わっていませんでした・笑。

サイトの下に非会員も閲覧可能な状態で、翻訳の求人が掲載されていますよ。

資格を活かす

私の周囲に、けっこうな人数で看護師・保育士・薬剤師の資格持ちのママさんがいます。

私は国家資格は持っていないのですが、これらの資格を持っていると、再就職の際は楽&時給も高いですね。

こういった資格を持っている場合は、ハローワークで調べるよりも専門求人サイトに登録&検索した方が詳細な条件設定が出来ます。

メールでの連絡だと周囲に気づかれにくいのもポイントの1つ。

保育士や薬剤師、看護師といった強い資格を持っている方は、再就職のタイミングと好条件を探りながら専門求人サイトに登録できるので、活用してみてください。

下記で紹介しているサイトは登録無料です。

1.保育士

親戚に保育士として働いている人がいますが、旦那さんより高給取りだそうです。

これから減少する仕事ではありませんし、保育士不足はずっと叫ばれています。

完全に買い手市場。

保育士や幼稚園の先生などの求人に特化している「保育のお仕事」では、施設形態などのキーワードから検索可能です。

【保育のお仕事】

首都圏中心の求人が多いものの、専任コンサルタントがついて就職をサポート。非公開求人も多く取り扱っています。

「保育士コンシェル」

2. 薬剤師

薬局で薬を処方してもらう際、女性率が高いな、と思ってはいましたが、知り合いのママさんでは看護師に次いで多いのが薬剤師ママさん。

時間給が高い資格の1つですね。

非公開求人=手の届かない求人、という庶民の考えですが、薬剤師専門求人サイトの世界では普通のようです。

薬剤師転職ドットコムでは非公開求人があります。条件設定も細かいですね。

業界トップクラス!薬剤師転職サイト「薬剤師転職ドットコム」無料会員登録

メディカルリンケージも詳細に条件設定できる専門サイトです。非公開求人も多く評判もいいです。

メディカルリンケージ

就職サイトとして名高い、マイナビも薬剤師専門の求人サイトがあります。


5年連続満足度No.1のマイナビ薬剤師

子育ての状況で再就職したり休職できるくらい、強い資格と言えますね。

3. 看護師

ザ・資格の代名詞。

資格保有者のママさんを多数知っております。身内でも元看護師さんいますが、子育てひと段落→復職のパターンでした。

求人は絶えることがない職種ですね。時給も高いですし、好待遇の場合もアリです。

「看護のお仕事」は看護師専門求人サイトで、全国12万件以上の施設情報を羅列。

取り扱い求人数が多いのが特色。

看護のお仕事

「ジョブメドレー 看護師」は日本最大級の求人件数を誇ります。

都道府県別でも、最低約150件の求人件数があります。これ、凄いですよね。

ジョブメドレー 看護師

クラウドソーシング

昔ながらの在宅ワークという呼び名よりもクラウドソーシング、の呼称が定着しつつあります。

企業からの細かい作業(データー入力、説明書やHPの翻訳、電話応対)の外注を扱う会社がクラウドソーシングサイトと呼ばれています。

ネット黎明期によく見かけられた怪しHPの印象は払しょくされ、お洒落な雰囲気の会社が多いです。

私も子供③の妊娠中にチャレンジしたことがあります。

何度か、キャッチフレーズや店名の応募をしましたね。

たしか、新規塾を開校するので、というモノ。

残念ながら不採用でしたが面白い経験でした。

ネーミングなんて、業界人でなければ考える機会がありませんからね。

顧客からどう思われたいのか、信頼を得る名前、親しみやすい印象、など第三者的な視点から物事を考えることは頭の活性化につながります。

あとは、海外の面白ニュースの簡単な翻訳。応募者数が多くて、不採用。

まぁ、ストレートに言いますと、実力不足ですけどね・笑。

私は応募したことはありませんが、女性なら経験者も多い美容系や脱毛などの体験談や口コミ系のライティングの仕事は多くあります。

1. ランサーズ

日本最大級の「ランサーズ」

私も一番最初の登録したのがこちらのランサーズ。

仕事数も凄いことになっています。Web系の仕事など専門的なものから、未経験OKのライティングやデーター入力、ロゴ作成などのデザイン系まで幅広いです。

2. クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

こちらも、日本最大級の冠がついていますが、ランサーズとクラウドワークスは2トップなのは間違いありません。

通信教育界のベネッセとZ会、または学研教室と公文、のような感じです。

こちらも仕事数は多く、ランサーズ同様にIT系やアプリ開発などの専門的なものから、デザイン系、未経験OKのデーター入力、ライティングなどがあります。

 

3. Shinobi

上記2つの大手は幅広い分野をカバーしていますが、こちらのShinobiはライティングに特化したクラウドソーシング会社です。

キャッチフレーズは、文章書いてお金をもらおう♪
女性に特化した文章をメインにしたライティングないようなので、スキマ時間を有効活用したいママさんにはピッタリです。

私も登録しましたが、なにせ女子力マリアナ海溝ばりに沈んでいるので、ムリでした・笑。

フツーのママさんなら大丈夫です!!

4. ママワークス

ママ向けの求人サイトママワークスでは、働く場所や時間を細かく設定して検索できます。在宅での求人数もけっこうあり、働き方が多様化していることを感じます。

子供③の妊娠中に検索したときよりも、件数増えていますね(;’∀’)。ちょっと浦島太郎気分を味わいました。

 

自分の得意を商品化する

人間、何かしらの得意なものがありますよね。

そういった得意なものを必要としている人に有料で提供するサービスが得意のフリーマーケット・ココナラ。

占い系が強いのかな?、と思いきやカテゴリーを見ると様々なジャンルがあります!

勉強系だけも学習指導やらToeic対策など豊富。

これだけあれば、必ず自分の得意な分野があるはず。

値段設定も、自分で設定可能なので500円からスタートして少しずつ値上げも可能。

相場を眺めているのも面白いですね。このお悩み解決系で、値段はこの辺りなのか~、と。

最高設定は50万!

しかも、その値段のモノがあるというのですから驚きです。

私の場合は教育関係でしょうか・・・。

もし子供①②が英検に受かったら、「地方の平凡な子が○ヶ月で5級合格した秘訣を教えます!」、なんて500円で売りますか?!

いや、コチラで無料でお伝えします・笑。

まとめ

探してみると、教育費捻出になりそうなモノが転がっていたので驚きました(;’∀’)

とりあえず、私が出来る作戦は以下の通り。

1.マクロミルでコツコツ

2.働きたい子育てママ必見
在宅・時短のお仕事はママワークス

3. 旦那さんへのパフォーマンス&英語向上計画も兼ねた、翻訳の情報収集・スキルアップ・仕事獲得なら「アメリア」
4. 資格の資料請求をするヒューマンアカデミー
ケイコとマナブ.net

上記の4つが現状できることでしょうか。

園児もいるのと、どうしても先行き不透明(放浪の旅という意味)な転勤族の妻なので、思い切って仕事探しが出来ないのがネック。

しかも、塾講師復職となると、完全に夜の仕事ですからね(;’∀’)。

在宅で攻めるのが正しい道かな、と感じています。

教育費稼がないと!、です。

Advertisement

コメントなし

返事を書く

Please enter your comment!
名前の記入