【厄介】成績がブレーキする子の特徴と対策 | 元塾講師 透明教育ママ見参!!

【厄介】成績がブレーキする子の特徴と対策

BLOG
スポンサーリンク

~一部有料記事となっております~

【有料記事を読む方法】

有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧)

※サブスク会員もうすぐ70名超えとなります!

ありがとうございます。

(注意【効果はある】子どもの個性に合わせた勉強法が一番だけれど労力は半端ないは除外)

●1記事150円(税込)または200円(税込) の都度払い の2方式になります。

毎月の有料記事は4回以上を目安にしているので、月額の方がお得です。

※購入段階で関連付けられた記事が全て読めます。

課金は購入日を起算日とし月毎おこなわれます

詳しくはコチラを参照してください

【codoc】の基本事項 サブスクリプション・決済システム

・codocに会員登録をして支払う

・会員登録をせず支払う

どちからを選択。

会員登録をしないで購入した場合、メールに本文が送信されます

会員登録しいれれば当ブログで閲覧可能。

推奨プラウザはChrome、Safari、Edgeです。

codocの決済はシステムは、クックパット、NIKKEI(日本経済新聞)、ユニセフも採用しているStiripeを利用。

codoc、中山側にはクレジットカードの情報は保存されません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は【成績がブレーキする子の特徴と対策】と題し、小学生の頃、または低学年の頃は成績が良かったのに急に伸び悩む子の特徴を多方面から考えていきます。

私は今振り返ると、ちょっと特殊なタイプな子でした。

小学生の頃は宿題もやらずに遊び惚けていたので、運よく鈍感なのが幸いして無自覚なのですが、クラスメイトから【まち子はバカ】と思われていたと思います。

また、家はかなり貧乏。

服もダサイ。

それなのに、野球やガンダムに詳しかったりコロコロを本屋さんで立ち読みしていたこともあって、クラスの男子とよく話をしていたので、とくに人気のある男子、モテる男子とフツーに会話できて仲が良かったこともあり一部の女子からやっかみでイジメられたこともありました。

 

そんなこともあり、ママ友は極力作らない人間になりました。

 

中学に入ってからは心を入れ替えて勉学に励んでいくうちに、【小学生の頃は自分よりもかなり成績のいい子がブレーキ状態】に遭遇することが増えていきました。

その一方で、成績上位層で中学でもトップ層を維持、という同級生もいて【どうして差が出るのかな?】とすごく不思議で両者を観察していました。

 

時は流れ、塾で仕事をしていると【成績優秀者の分かれ道】に遭遇することがありました。

小さい頃から推理小説も好きで、探偵ごっこみたいに観察して勝手に推理していたのが功を奏したのか【なるほど、こういうタイプの子が脱落していくのか】という確信を得ました。

 

脱落しないような子育ても実践し、一応なんとか子ども①②③は歩いています。

今回は前置きが長くなりましたが、【成績がブレーキする子の特徴】をご紹介していきます!

 

kindle出版しました。unlimitedでも読めます。

完全に無料で読めるコミックエッセイです。

↓こちらはアマゾンの縦読みfliptoonです。

キンドルとは違う読み心地かなと思いますので、読み比べもしてみてください。

内容は一緒です!

透明教育ママの絵日記 教育系コミックエッセイだけど役に立つ可能性ゼロ【ブログ放置編】

created by Rinker
¥250 (2024/05/19 14:12:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥250 (2024/05/19 14:12:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

kindleのジャンル別ベストセラー獲得しました!

ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました