【地方の高校受験】トップ高校の超絶上位層の学力と進学校の凋落

BLOG
スポンサーリンク

~一部有料記事となっております~

【有料記事を読む方法】

有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧)

※サブスク会員もうすぐ70名超えとなります!

ありがとうございます。

(注意【効果はある】子どもの個性に合わせた勉強法が一番だけれど労力は半端ないは除外)

●1記事150円(税込)または200円(税込) の都度払い の2方式になります。

毎月の有料記事は4回以上を目安にしているので、月額の方がお得です。

※購入段階で関連付けられた記事が全て読めます。

課金は購入日を起算日とし月毎おこなわれます

詳しくはコチラを参照してください

【codoc】の基本事項 サブスクリプション・決済システム

・codocに会員登録をして支払う

・会員登録をせず支払う

どちからを選択。

会員登録をしないで購入した場合、メールに本文が送信されます

会員登録しいれれば当ブログで閲覧可能。

推奨プラウザはChrome、Safari、Edgeです。

codocの決済はシステムは、クックパット、NIKKEI(日本経済新聞)、ユニセフも採用しているStiripeを利用。

codoc、中山側にはクレジットカードの情報は保存されません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は【地方の高校受験 トップ高校の超絶上位層の学力と進学校の凋落】と題し、お話をしていきます。

2023年度に中学3年生となった子ども①。

ジェットコースターのような成績をずっと繰り返し、ここまできました。

 

運よく?子ども①の周囲には神童さんがけっこういます。

フツーの子と神童さんの違いを冷静に見比べていると、やはりトップ高校に超絶上位で受かる子のレベルが分かってきます。

地方のトップ高校はやはりピラミッドがあり、上は最難関大学現役合格レベルで、下はヒーヒー言いながら高校の勉強になんとかついていくレベル。

 

入ったことに満足しているかつての私のような人間が下位にたまります。

子ども①はそういう生徒になって欲しくないので、受験生ながら高校進学後の話もしています。

地方では「○○高校に入れば御の字」という空気がありますが、これはもう時代錯誤です。

大学受験は高校受験とは全く別物。

トップ高校の超上位層、小学生や中学生の頃から「全国」を意識すべき話や、地方住みなら気にすべき旧帝大に関する地方進学高校の凋落ぶり&私が個人的に思う落ちぶれ気味な理由などを取り上げていきます。

【河北新報より】東北大入学者、減る東北出身 宮城除く5県は10年で2割減 関東勢に押される

【朝日新聞デジタル】北海道大、地元出身には狭き門に 原因は「総合入試」?

 

kindle出版しました。unlimitedでも読めます。

完全に無料で読めるコミックエッセイです。

↓こちらはアマゾンの縦読みfliptoonです。

キンドルとは違う読み心地かなと思いますので、読み比べもしてみてください。

内容は一緒です!

透明教育ママの絵日記 教育系コミックエッセイだけど役に立つ可能性ゼロ【ブログ放置編】

 

created by Rinker
¥250 (2024/04/19 14:00:35時点 Amazon調べ-詳細)

kindleのジャンル別ベストセラー獲得しました!

ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました