【回避策はあるか】小4の壁を乗り越えられないと何が起きるのか

0
843
AD
(Last Updated On: 2022年11月9日)

~一部有料記事となっております~

【有料記事を読む方法】

有料記事を読むには、

●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧)

※サブスク会員40名超えとなりました。ありがとうございます。

(注意【効果はある】子どもの個性に合わせた勉強法が一番だけれど労力は半端ないは除外)

●1記事150円(税込)または200円(税込) の都度払い の2方式になります。 

 毎月の有料記事は4回以上を目安にしているので、月額の方がお得です。

※購入段階で関連付けられた記事が全て読めます。  

 

課金は購入日を起算日とし月毎おこなわれます

詳しくはコチラを参照してください

【codoc】の基本事項 サブスクリプション・決済システム  

・codocに会員登録をして支払う

・会員登録をせず支払う どちからを選択。  

会員登録をしないで購入した場合、メールに本文が送信されます

 会員登録しいれれば当ブログで閲覧可能。

 

推奨プラウザはChrome、Safari、Edgeです。

AD

 codocの決済はシステムは、クックパット、NIKKEI(日本経済新聞)、ユニセフも採用しているStiripeを利用。

codoc、中山側にはクレジットカードの情報は保存されません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は【回避したい!小4の壁を乗り越えられないと何が起きるのか】と題しまして、子育てをしていると必ず耳にする【小4の壁】をいつもとは違う切り口から考えていきます。

 

・小4の壁で躓いたらどうなるのか

・挽回するのに必要な努力

・親子の関わり方(ここが一番大切)

・現実的な人生戦略を考える(親世代よりも重要度アップ)

についてです。

 

もし小4の壁超えに失敗したらどうなる?

 

教育産業界でのキラーワードの一つ、小4の壁そして10歳の壁。

小学4年生から学力差がガツンと出るというイメージがありますが、はっきり言ってそれ以前から差が出ています。

 

小学校2巡目で分かった学力差が出るタイミング・複数ある壁を乗り越えるコツ(国社算理英)

子どもの学力差はどのように広がっていくのか【勝手に検証】

AD

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください