【準備】小学生の頃からトップ高校合格を目指す心得 - 元塾講師 透明教育ママ見参!!
AD
ホーム BLOG 【準備】小学生の頃からトップ高校合格を目指す心得

【準備】小学生の頃からトップ高校合格を目指す心得

0
860
AD
(Last Updated On: 2022年9月24日)

~一部有料記事となっております~

【有料記事を読む方法】

有料記事を読むには、

●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧)

(注意【効果はある】子どもの個性に合わせた勉強法が一番だけれど労力は半端ないは除外)

●1記事150円(税込)または200円(税込) の都度払い の2方式になります。 

 毎月の有料記事は4回以上を目安にしているので、月額の方がお得です。

※購入段階で関連付けられた記事が全て読めます。  

 

課金は購入日を起算日とし月毎おこなわれます

詳しくはコチラを参照してください

【codoc】の基本事項 サブスクリプション・決済システム  

・codocに会員登録をして支払う

・会員登録をせず支払う どちからを選択。  

AD

会員登録をしないで購入した場合、メールに本文が送信されます

 会員登録しいれれば当ブログで閲覧可能。

 

推奨プラウザはChrome、Safari、Edgeです。

 codocの決済はシステムは、クックパット、NIKKEI(日本経済新聞)、ユニセフも採用しているStiripeを利用。

codoc、中山側にはクレジットカードの情報は保存されません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はズバリ、【小学生の頃からトップ高校合格を目指す心得】について取り上げます。

 

ザクっと言うと首都圏や近畿圏、そして西日本方面は私学文化があるため中学受験は選択肢として理解されています。

 

とはいえ、一般的に「人生初の受験」は高校受験という子が大半です。

そして、各地域には伝統校である公立高校が存在。

こうした地方のトップ高校を目指すにはどうすれば良いのか。

 

家庭により教育熱の温度差が広がっている昨今。

本気でトップ高校を目指し、その先の大学受験を見据える場合は小学校から下地を作っていくことがベターです。

 

とはいえ、親がリードし過ぎると上手くいかないことが多々あります

そこで今回は子どもの意志を踏まえつつ、合格を引き寄せる確率を高める方法を考えていきます。

 

・通塾・通信教材etc 子どもに合った私的教育の見つけ方

・地方のトップ高校のトップ層の子の小学生の頃はどんな子?

・勉強一辺倒の子を目指してはいけない理由

・高校合格が最終目標ではないとしっかり伝える

 

主にこの4つについて深堀していきます!

また、【トップ高校への道~現在の課題を探す~】の特典PDFファイル付きです。

AD