【アプリは不可欠】お金をかけないで英語力アップする方法 - 元塾講師 透明教育ママ見参!!
ホーム BLOG 【アプリは不可欠】お金をかけないで英語力アップする方法

【アプリは不可欠】お金をかけないで英語力アップする方法

0
720
AD
(Last Updated On: 2021年11月28日)

~一部有料記事となっております~

【有料記事を読む方法】

有料記事を読むには、

●月額380円(税込)で全有料記事を読む

(注意【効果はある】子どもの個性に合わせた勉強法が一番だけれど労力は半端ないは除外)  

 

●1記事150円(税込)の都度払い

の2方式になります。

 

毎月の有料記事は4回以上を目安にしているので、月額の方がお得です。

※購入段階で関連付けられた記事が全て読めます。

課金は購入日を起算日とし月毎おこなわれます

  詳しくはコチラを参照してください

【codoc】の基本事項 サブスクリプション・決済システム  

AD

 

・ codocに会員登録をして支払う

・会員登録をせず支払う どちからを選択。

会員登録をしないで購入した場合、メールに本文が送信されます

会員登録しいれれば当ブログで閲覧可能。

 

推奨プラウザはChrome、Safari、Edgeです。

 codocの決済はシステムは、クックパットやNIKKEI(日本経済新聞)、ユニセフも採用しているStiripeを利用。

codoc、中山側にはクレジットカードの情報は保存されません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    

さて今回取り上げるテーマは、ズバリ英語教育。

2020年から小学5、6年生で英語教科化。

それに伴い、中学1年生の英語のスタートラインが難化しています。

 

曜日や基本的な色といった単語の数々は「小学校でやってきた」扱いになっているので、中1の英語のレベルが上がっています。

 

 

 

 

 

親世代では中学1年の4月に「よ~いドン」でスタートしていた英語教育

小学生の英語教科化に伴い、早くやらせる家庭では乳幼児期から、学校オンリーという家庭もあるなど両極端になっています。

 

このように子どもの英語のスタートラインは個人差が生じている状況です

我が家の場合、親である私があくせく何とか機会を作ろうと試行錯誤を繰り返していましたが撃沈。

思うように上手くいきませんでした・・・。

 

かと言って、子ども3人をまとめて英会話教室に通わせるには金銭面でも負担激増

ハッキリ言って無理です。

 

年齢がバラバラな3人の子どもの英語力を向上させるのに良い方法はないか。

しかも、お金もほとんどかからず。

 

そんな私の悩みを解消してくれたのが無料アプリ(課金もあるかもですが、十分遊べます)でした。

 

私はゲームに対して積極的に肯定的はしませんが、徹底的に糾弾する気はありません。

 

子どもを通じてゲーム感覚でリスニングを鍛え英単語力を増やすというアプリの威力を思い知ったのです・・・・。

 

今回は、主に小学校4年生から中学生のお子さんに効果がありそうなリスニング力や英単語を増やす方法をご紹介していきます。

 

・旧式の英語学習では通用しない理由

・試してみた無料アプリ(課金システムはあるけれど未使用)

英語力アップするにはアプリの力を借りる時代

 

もちろん、万人受けするものではありませんし、合う合わないの個人差があります。

 

デジタルネイティブの今の子ども達に旧式の英語の勉強を強要すると嫌がられるので、アプリを積極的に活用するのは割と理にかなっていると個人的に考えています。

 

AD

コメントなし

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください