幼児がいるとよく見るEテレ(いまだに言いにくい・・・)。

看板番組の「おかあさんといっしょ」が新年度から大幅リニューアルしましたね。

今年度は大きく変わったぜ!!

新年度がスタートし、1ヶ月が過ぎました。我が家の朝の風景も、GW開けたことで平常に戻り、心穏やかに毎朝子供③と見てるEテレ(う~ん、言いにくい・・・、私世代にとっては・笑)に関してアレコレ書いていきます。

それにしても最近は国営放送も色々とグッズ販売に力を注いでいますね。ショッピングセンターの玩具売り場ではアンパンと同じようにキャラが鎮座しています。

私の時代もそうだったのか分かりませんが、とある古い町に出かけた時に、商店街のおもちゃ屋さんの端に「にこにこぷん」の日に焼けたおもちゃの箱が置いてありました・・・。

 

幼児番組の決定版の顔がチェンジ

薄々勘付いていた、「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん、だいすけお兄さんの引退。ペアを組んでいたたくみお姉さんが先に引退するという、異例のペアでした。代わりに入った小野あつこお姉さんの声質も、たくみお姉さんに似た感じの人を選んだのかな、と思いました。

おかあさんといっしょ
2~4歳児を対象とした教育エンターテインメント番組です。お兄さんお姉さんと一緒にスタジオで楽しく展開する歌や体操、人形劇やアニメーションなどを通して、低年齢児...

ジャングルポケット、など単独で歌う歌はあまりないので、やはり二人の声の相性を審査しているのでしょう。だいすけお兄さんの代わりにはいった、花田ゆういちろうお兄さんとの歌声を聴いて、だいすけお兄さんとは性質が異なるけれど、あつこお姉さんと歌うと何とも言えないハーモニーが出来上がることに初日から驚きました。

 

今の生活では耳にしない童謡も流れるからイイネ♪

 

私は洋楽が好きです。Amazon プライムなので、Musicをパソコン経由でスピーカーで流したりしています。ほとんど子供①②に帰宅前です。帰宅後は二人の会話がBGMです・笑い。

憧れのBOSEには手が届かないのでこちらを購入しましたが、いや~、たまげました。音質が期待以上!!! ほぼ毎日愛用しています。

今の気分はマライア・キャリーのデビュー時代とかです。季節や気分でも変わります。少し前はMroon5でした。

 

さて、話を戻します。

「おかあさんといっしょ」では、童謡も流れます。どじょっこふなっこ」とか普通に生活していれば触れることもない歌とも出会えるんですよね。私も、どじょっこ~♪を耳にした記憶がありません・・・。「おかあさんといっしょ」のおかげで、子供①②は歌えます・笑。

童謡も、季節に合わせたものが放送されるので、季節感に触れ合うことが出来て親としてはうれしいことです。

時々、季節のうたを流してほしい、と子供①②にリクエストされるのでAmazon Musicを使って流しますが、しょうこお姉さんが歌う童謡もリストに入っているので、迷わずにお姉さんの歌を選んでいます。

だいすけお兄さんの時代の「菜の花畑」はお笑いセンスバツグンでしたね。

 

モノランモノランを二人は覚えていない・・・

 

たいて、人形劇のキャラクターは長寿な「おかあさんといっしょ」にあって、黒歴史とも呼ばれているのが、たったの2年で終了したモノランモノラン

子供①と乳児の②は観ていたのですが、①ですら、すっかり記憶から消えています・笑。

不人気でグッズが売れなかった、という大人の事情があるとかないとか・・・。まぁ、その後のポコポッテイトが、にこにこぷんを彷彿とさせるので私も楽しく観ていましたね~。モノランモノランの原色は、子供の目には眩しすぎたのかもしれませんネ。

 

新しい「おかあさんといっしょ」では、エンディング曲も変わり、子供①②の時に馴染んでいた曲ともサヨナラしました。子供③が就園→卒園するまでは、朝Eテレを見る習慣が続きますが、なんともカウントダウンが始まったような寂しさを感じる新年度でもあります。

返事を書く

Please enter your comment!
名前の記入