【神童過ぎてレベチ】トップ高校を超余裕で合格しそうな子【どうしたら近づける】

BLOG
スポンサーリンク

~一部有料記事となっております~

【有料記事を読む方法】

有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧)

※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。

(注意【効果はある】子どもの個性に合わせた勉強法が一番だけれど労力は半端ないは除外)

●1記事150円(税込)または200円(税込) の都度払い の2方式になります。

毎月の有料記事は4回以上を目安にしているので、月額の方がお得です。

※購入段階で関連付けられた記事が全て読めます。

 課金は購入日を起算日とし月毎おこなわれます

詳しくはコチラを参照してください

【codoc】の基本事項 サブスクリプション・決済システム

・codocに会員登録をして支払う

・会員登録をせず支払う

どちからを選択。

会員登録をしないで購入した場合、メールに本文が送信されます

会員登録しいれれば当ブログで閲覧可能。

推奨プラウザはChrome、Safari、Edgeです。

codocの決済はシステムは、クックパット、NIKKEI(日本経済新聞)、ユニセフも採用しているStiripeを利用。

codoc、中山側にはクレジットカードの情報は保存されません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は【トップ高校を余裕で合格しそうな子 神童過ぎてレベチ説を検証 どうしたら近づける】と題してお伝えします。

 

各都道府県にあるトップ高校。

中学受験が盛んな地域を除くと【歴史ある公立高校がトップ高校】というのが定番です。

そういうトップ高校に余裕で入り、上位層にいられる子は地元の神童です。

 

生まれながらにして別の生き物なのか、という印象もする彼ら彼女たち。

しかし、怠けることなく努力し続けているのも事実。

少しでも近づけるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

・地方の神童のレベルはどのくらいか

・フツーの子が近づく方法

・フツーの子も自信がつく! 神童にも負けない強みを作る方法

・神童がいることで子どもの学力もつられて上がる

 

こうした内容で、我が子の学力向上を違う視線で考えていきます。

Kindle出版しました。Unlimitedでも読めます。

 

新作です!

タイトルとURLをコピーしました