平穏無事にママ友と付き合う方法【元塾講師ママが伝授】

BLOG
スポンサーリンク

~一部有料記事となっております~

【有料記事を読む方法】

有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧)

※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。

(注意【効果はある】子どもの個性に合わせた勉強法が一番だけれど労力は半端ないは除外)

●1記事150円(税込)または200円(税込) の都度払い の2方式になります。

毎月の有料記事は4回以上を目安にしているので、月額の方がお得です。

※購入段階で関連付けられた記事が全て読めます。

 課金は購入日を起算日とし月毎おこなわれます

詳しくはコチラを参照してください

【codoc】の基本事項 サブスクリプション・決済システム

・codocに会員登録をして支払う

・会員登録をせず支払う

どちからを選択。

会員登録をしないで購入した場合、メールに本文が送信されます

会員登録しいれれば当ブログで閲覧可能。

推奨プラウザはChrome、Safari、Edgeです。

codocの決済はシステムは、クックパット、NIKKEI(日本経済新聞)、ユニセフも採用しているStiripeを利用。

codoc、中山側にはクレジットカードの情報は保存されません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は【平穏無事にママ友と付きう方法 元塾講師ママが伝授します】と題してお話をしていきます。

 

昔からあったとは思いますが、とくにこの20年くらいでママ友トラブルが急増している感があります。

少子化や携帯電話&スマホで情報が拡散、という時代背景もあるのでしょう。

 

私も塾で仕事をしている時、ママ友同士で入塾してきたケースを見て、女性の裏表の恐ろしさを垣間見たことがあります・・・。

子どもの教育が絡むと、なお一層厄介になります。

私は子ども①が就園してから今日に至るまで、ママ友との付き合い方は超絶慎重です。

 

やはり、つかず離れずが一番ベターです。

けれど、分かっていても難しいことはありますよね。

全員が心が強いわけではありませんし・・・。

 

ママ友トラブルは、公私を混乱する面倒なものです。

未然に防ぐため、最初から防御の姿勢でお付き合いするのが無難です。

 

・ママ友と教育情報を交換するときの注意点

・探りを入れてくるママへの防御策

・裏で何を考えているか分からない前提で接する

 

このようなラインナップで、深堀していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました