高校受験

BLOG

成績の振り幅が大きすぎた子ども①のトップ高校合格への道~2~

今回は【成績の振り幅が大きすぎた子ども①のトップ高校合格への道~2~】と題し、志望校に晴れて合格した子ども①が成績の乱高下が激しくても突破できた道のりをご紹介していきます。
BLOG

【大反省】子どもの英語教育

今回は【大反省 子どもの英語教育】と題し、子ども①の高校受験で感じた小学生から計画を立てたい英語教育について取り上げます。
BLOG

小学生からトップ高校合格を実現させるのに必要な親の考え

今回は【小学生からトップ高校合格を実現させるのに必要な親の考え】と題し、トップ高校合格を目指す際に気をつけてほしいことをご紹介していきます。
スポンサーリンク
BLOG

【課金ゲームでも無理?!】地方のトップ高校に合格する子の特徴

今回は【課金ゲームでも無理?! 地方のトップ高校に合格する子の特徴】と題してトップ高校に合格する子の特徴をご紹介していきます。
BLOG

【小学生から優等生でも油断禁物】トップ高校の合否を分けるもの

今回は【小学生から優等生でも油断禁物 トップ高校の合否を分けるもの】と題し、小学生からの優等生同士の熱いバトルとなるトップ高校の合格を引き寄せるのに外せないポイントをご紹介していきます。
BLOG

【ノー検定で合格しました】公立トップ高校を狙う際の作戦

今回は【ノー検定保持で合格 トップ高校を狙う際の作戦】と題し、トップ高校受験生では当たり前の英検、数検、漢検を持たずに合格できたことについて取り上げたいと思います。
BLOG

【中学受験と高校受験】大学進学を含めて何がどう違うのか

今回は【中学受験と高校受験 大学進学を含めて何がどう違うのか】と題し、地方の子のメリットデメリットを考えていきます。
BLOG

【読解力】短期勝負は無理!小学生から文章読む力を鍛えないと危険

今回は【読解力 小学生から文章読む力を鍛えないと危険】と題し、『そんなにすぐに爆上がりしない読解力を小学生のころから意識して鍛えないと危険すぎる状況だ』ということをお伝えしたいと思います。
BLOG

【分岐点は小3】ザ・コツコツ学習してきた子の中学1年の振り返り

今回は【分岐点は小3 ザ・コツコツ学習してきた子の中学1年の振り返り】と題し、教育熱高い家庭の子が集う地方の国立大学附属中に進学した子ども②の一年間を振り返りつつ、子ども②の勉強への意識や学校の成績が安定したのは小3か小4かも考えて【小学校から中学校への学力流れ】を考えていきます。
BLOG

【非中受組でも有益】受験算数が無駄ではない理由

今回は【非中受組でも有益 受験算数が無駄ではない理由】と題し、お話をしていきます。
BLOG

地方の国立大学附属中の人間関係の見極め方と外部生の親の立ち位置

今回は【地方の国立大学附属中の人間関係の見極め方】と題し、中学から国立大学附属中に入った際の「内部生の人間関係を見極めるコツ」「ディープな親の世界」を考えていきます。
BLOG

小3年4年の分岐点を経ても成績が下がらない子の特徴

今回は【小3年4年の分岐点を経ても成績が下がらない子の特徴】と題し、学力差が顕著となる小学3年生から4年生にかけて成績が下がらない子の特徴を説明していきます。
BLOG

【イライラ厳禁】理解するまでに時間がかかる子の勉強の進め方のポイント

今回は【イライラ厳禁 理解するまでに時間がかかる子の勉強の進め方のポイント】と題し、お話をしていきます。
BLOG

【挽回までのリミット】中学受験と高校受験で挽回できる子の特徴

今回は【挽回までのリミット 中学受験と高校受験で挽回できる子の特徴】と題し、中学受験と高校受験それぞれの「猛勉強して挽回して志望校合格」というストーリーを完成させられる子どもの特徴や現実的にどの学年が【挽回のリミットか】を考えていきます。
BLOG

【子どもの英語学習②】後から挽回できる子の特徴

今回は【子どもの英語学習② 後から挽回できる子のタイプ】と題し、なにかと議論の的になる英語教育に関して完全なるペーパーテスト系の観点から後から挽回できる子はどんな子なのかを考えていきます。
BLOG

そのうち勉強するはずと子どもに丸投げなのが危険な理由

子どもに関することで、多くの親が頭を悩ます問題が【自分から勉強する子になって欲しいのにダラダラしている】ということではないでしょうか。
BLOG

子ども①の高校受験ラプソディー in 私立

今回は【子どもの高校受験ラプソディー in 私立】と題し、子ども①の結果も踏まえて地方での高校受験でも1月から2月にかけて行われる私立高校の受験や親世代の頃との違いをご紹介していきます。
BLOG

塾代を無駄にしたくない! 入塾までに仕上げたい子どもの学力レベル

今回は【塾代を無駄にしない 入塾までに仕上げたい子どもの学力レベル】と題し、小学生や中学生からの入塾に備えて家庭で学力レベルを上げる必要性やどのくらいのレベルに仕上げておくべきかをご紹介していきます。
BLOG

【小学生でも知っておきたい】 地方でも私立高校の授業料無償化の影響は大きい

今回は【小学生は自覚していない 合格できそうな高校と実力の開き】と題し、小学生の頃から少し高めのターゲット高校を目指すことの大切さを考えていきます。
BLOG

【学力】中学受験向けの勉強に苦労したけどコツコツやったら緩やかに上昇した経緯

今回は【中学受験向けの勉強に苦労したけどコツコツやったら緩やかに上昇する理由】と題し、中学受験の勉強で苦戦した子の明るい未来について考えていきます。
BLOG

【小中学生から意識したい】大学入試の多様化で家庭力や経済力次第なのか

今回は【小中学生から意識したい 入試の多様化で家庭力や経済力次第なのか】と題し、子育ての一つの大きなゴールである大学入試の多様化は小中学生の頃から意識した方が絶対に良い理由をご紹介していきます。
BLOG

思考力と読解力と文字を追うスピードを鍛えるためにやったこと

今回は【思考力と読解力と文字を追うスピードを鍛えるためにやったこと】と題し、劇的に変化している入試に対応できる力を小さい頃から実践してきたことをご紹介していきます。
BLOG

【小3と小5が学力の分岐点】進学できる学校レベルもほぼ確定

小3と小5が学力の分岐点となります。その頃に進学できる学校レベルもほぼ確定するため『中学から勉強すれば間に合う』という考えを持たないようにしてください。
BLOG

トップ高校を目指すなら教育環境と親の冷静さが重要

今回は【トップ高校を目指すなら教育環境と親の冷静さが重要】と題し、トップ高校を志望している小中学生が勝ちで合格を目指す時には教育環境と親の冷静さが重要という話をしていきます。
BLOG

それなりに出来る子が塾に来ても成績が爆上がりする子が少ない理由

今回は【それなりに出来る子で成績が爆上がりする子が少ない理由】と題し、塾に来て成績アップする学力層と上がりにくい学力層について考えていきます。
BLOG

小学校から塾に通っても伸びない子の特徴

小学生から塾通いをする子は大都市圏では珍しくなく、地方に行けば行くほど稀有な存在です。しかし、確実に地方でも小学生の頃から通っている子がいます。10歳から12歳の頃から塾に通っていれば成績が伸びると思われがちですが、全ての子に当てはまるとは限りません。
BLOG

親の受験が中学受験・本人の受験が高校受験の真実

親の受験と言われる高校受験と、本人の受験と言われる高校受験では親の関り方や家庭の雰囲気はどういった違いがあるのかをご紹介していきます。
BLOG

私立高校の立場も変化している! 地方の高校受験

公立高校が本命の場合、併願先となるのが公立高校より先に入試が行われるのが私立高校です。私立高校の上位コースには特待生システムが導入されていることがあり、特待生を取れるか否かで本命トップ高校での立ち位置が分かります。
BLOG

【学習指導要領改訂で小学からの対策必須】トップ高校を目指すなら絶対に放置してはいけない教科はあるのか

学習指導要領が2020年度からスタートし、高校で2024年度入学者試験を受ける子ども達は【小学から新しい学習指導要領で学んできた】という世代になります。入試傾向が変わっても不思議ではありません。
BLOG

【小学・中学】なんとか意欲や学力キープしたと感じた分岐点の学年と家庭での秘策

子どもの勉強への意欲とそれなりの学力をキープしたと感じるタイミングは小学生か、それとも中学生か。キープするために意識したことなどをご紹介していきます。
BLOG

【小学生も親も無視できない】学力上位層にいても安心できない理由

小学校では成績上位層、学力上位層でも徐々に成績が下がる子もいます。どうして成績が下がっていくのか考えていきます。
BLOG

【トップ高校を目指す】合格する子の低学年&親の特徴

地方でもトップ高校合格を狙うなら勉強しないと無理。トップ高校を目指す場合の低学年の理想的な過ごし方を考えていきます。
BLOG

【10歳の壁なんて無いに等しい】レベチな神童さんの特徴

地方にもいるレベチな神童さんたちは小学生の頃からレベチなところを見せてくれます。どんなところがレベチなのでしょうか。
BLOG

【地方の高校受験】トップ高校の超絶上位層の学力と進学校の凋落

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員もうすぐ70名超えとなります! ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性...
BLOG

【厄介】成績がブレーキする子の特徴と対策

成績がブレーキしてしまう子がいます。どうしてブレーキしてしまうのでしょうか。
BLOG

【小3の坂道】習い事して学区の中学経由でトップ高校を目指す作戦は無謀か

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員もうすぐ70名超えとなります! ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性...
BLOG

成績が安定するには結局○○〇〇が一番だった

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員もうすぐ70名超えとなります! ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性...
BLOG

【プロ野球への道と似ている?】中学受験と高校受験どちらが良いか

今回は【プロ野球への道と似ている? 中学受験と高校受験どちらが良いか】と題し、大学受験までの道のりでどちらが子どもに良いのか見極める方法をお話をしていきます。 YouTube版 kindle出版しました。unlimitedでも読めます。 新...
BLOG

【小4の壁を乗り越えられない!】中受回避で高校受験に向けた現実的な対策

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員60名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【課金にはかなわない?】高校受験ラストスパートの仁義なき戦い

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【高校受験】どんな子がどのレベルの高校に行くか分かるポイント

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【衝撃!学区の情報収集は超重要】新学習指導要領の流れに逆行している公立中学もある

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【定期テスト】基本問題、応用や実践問題をどれだけやればトップ高校に近づくのか

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【算数・数学じゃないの?】学力をまるっと上げるには結局○○力でした

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【中受・高受・大受】恋愛の影響度はどれが一番ヤバイ?!

今回は【中受・高受・大受 恋愛の影響度はどれが一番ヤバイ?!】と題し、お話をしていきます。 今の子ども達や若い世代は、恋愛に淡白という話があります。 昔は高視聴率連発のドラマといえば、恋愛ドラマが定番でしたが、今は刑事ものとか医療系が人気を...
BLOG

トップ高校を本気で目指すなら10歳から12歳の本気度が重要【小学校高学年から巻き返す現実的な対策】

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【田舎への移住】田舎の教育環境と理念を理解しないと絶対後悔する【でも強みに転換もできる】

今回は【子ども同伴の田舎への移住 田舎の教育環境と理念を理解しないと絶対後悔する。 でも強みに転換もできる】と題して、お話をしていきます。 Youtube版 Kindle出版しました。Unlimitedでも読めます。 新作です! 教育に特化...
BLOG

【中学受験はムリ】高校受験に切り替えた方が良い親子の特徴

今回は【中学受験はムリ 高校受験に切り替えた方が良い親子の特徴】と題し、お話をしていきます。 首都圏、近畿圏を筆頭に、中学受験する子が珍しくありません。 その一方で地方でも公立中高一貫校が誕生。 とくに地方都市、市街地に住んでいる家庭では【...
BLOG

【トップ高校の残酷なピラミッド】成績中位以上になる子どもの特徴

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

『やればできる!』で乗り越えるほど甘くない 巻き返しは容易ではない思春期真っ只中で迎える高校受験

今回は【やればできる! で乗り越えるほど甘くない 巻き返しは容易ではない思春期真っ只中で迎える高校受験】と題して、お話をしていきます。 YouTube版 子どもの教育に関する話題というと、インターネットなどでは中学受験がメインです。 その次...
BLOG

【神童過ぎてレベチ】トップ高校を超余裕で合格しそうな子【どうしたら近づける】

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

中学で華々しく英語デビューする秘訣【努力は必須】

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

医学部医学科に進学したいなら絶対に学校を選ばないといけない当たり前すぎる理由

今回は【医学部医学科に進学したいなら絶対に学校を選ばないといけない当たり前すぎる理由】と題してお話をしていきます。 教育系の雑誌や、インターネット上の子ども教育、大学進学実績で必ず話題となるのが「医学部医学科」です。 数ある大学の学部学科の...
BLOG

【課題もあるのに】リアル中学生はどのくらい忙しくなるのか【小4から対策を】

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【超重要】塾の保護者面談や説明会での注意点

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

地方のトップ高校は指定校推薦の宝庫 だけど中堅公立になると微妙

今回は【地方のトップ高校は指定校推薦の宝庫 だけど中堅公立になると微妙】と題して、お話をしていきます。 YouTube版 大都市圏では難関校は私立というイメージが強いと思います。 しかし、地方だと伝統校や進学校は公立高校というのが定番です。...
BLOG

【激辛】トップ高校を楽勝合格を目指すなら駿台中学生テストを受けよう

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

トップ高校合格には何が必要? いつから成績で振り落とされるのか

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【小学生の頃から】高校受験で避けて通れない評定と内申書攻略法

~一部有料記事となっております~ 【有料記事を読む方法】 有料記事を読むには、 ●月額380円(税込)で全有料記事を読む(有料記事一覧) ※サブスク会員55名超えとなりました。ありがとうございます。 (注意【効果はある】子どもの個性に合わせ...
BLOG

【中学受験】子どもが中学受験向きか見定める3つのポイント

今回は【中学受験 たった3つ 子どもが中学受験向きか見定めるポイント】についてお話をしていきます。 大都市圏はもちろんのこと、地方でも公立中高一貫校が誕生し、中学受験する子どもが増えてきています。 中学受験塾では基本的に小学3年生の2月から...
スポンサーリンク