有料 | 元塾講師 透明教育ママ見参!!

有料

スポンサーリンク
BLOG

あとひと伸び!が欲しい時にやってみて効果のあった勉強法や親子の会話

今回は【あとひと伸び!が欲しい時にやってみて欲しい勉強法と上がりにくくなる偏差値の数値】と題し、親にとっては子どもの学力の目安となる偏差値について考えていきます。
BLOG

英検持っていないけど学校のテストや模試でそこそこ良い理由

今回は【英検持っていないけど学校のテストや模試でそこそこいい理由】と題し、ノー検定でトップ高校合格をし、本人は特段英語が好きなわけではないけれど入学後も英語のテストはまぁまぁ良い理由を考えていきます。
BLOG

【小学生から考えたい】子どもの未来ルート

今回は【小学生から考えたい 子どもの未来ルート】と題し、意外と早くに決まる人生の選択を真面目に考える重要性を考えていきます。
スポンサーリンク
BLOG

【トップ高校の現実】乱気流型の子どもの生きる道

今回は【トップ高校の現実 乱気流型の子どもの生きる道】と題し、小学生の頃から成績の乱気流を繰り返す子どもが地方のトップ高校に滑り込みセーフしてみたけれど、高校生活はどうなのか、という話を取り上げます。
BLOG

【勝負の中学2年】結局は小学生からの勉強への向き方次第

今回は【勝負の中学2年 結局は小学生からの勉強への向き方次第】と題し、石橋を叩きすぎる慎重派の子が中だるみと恐れられる中学2年での塾での成績、テストなど含めて勝負の中2の過ごし方を考えていきます。
BLOG

【恐怖】小4の壁を肌で感じた子どもの衝撃

今回は【恐怖 小4の壁を肌で感じた子どもの衝撃】と題し、子ども①②③が感じた小4の壁、クラス内でどのような単元や教科から学力差が広がっていくのかをご紹介していきます。
BLOG

【要注意】子どもの学力がだだ下がり【ゲームの付き合い方】

今回は【要注意 子どもの学力がだだ下がり ゲームの付き合い方】と題し、スマートフォンの登場でさらに敷居が低くなった子どもとゲームの問題を考えていきます。
BLOG

子どもの学力が伸びる前兆はある!

今回は【子どもの学力が伸びる前兆はある!】と題し、子どもがコツコツと勉強し始めてようやく伸び始める前兆をご紹介していきます。
BLOG

【これが現実】トップ高校を目指す中学生のリアルな勉強時間

今回は【トップ高校を目指す中学生のリアルな勉強時間】と題し、トップ高校を目指す子が部活のある平日、部活のある休日そしてオフデーはどのくらい勉強しているのか、塾の通う日数や私や子ども①の周辺で【ノー塾でトップ高校に入った子はいたのか】など含めてご紹介していきます。
BLOG

学力レベル低いエリアに住んでいる! 何に気をつけるべきか

今回は【学力レベル低いエリアに住んでいる! 何に気をつけるべきか】と題し、住んでいる地域、学区の小中学校がどうも教育レベルが低そうなときにどんなことを気をつけるべきなのかを考えていきます。
BLOG

【根性論と忍耐力】子どもの学力向上は時間との勝負

今回は【中受・高校受験で戦略なしは無謀 数ヶ月かかる学力】と題し、中学受験をする、高校受験で進学校を狙っている場合は時間との勝負という話をしていきます。
BLOG

【中学の部活選びは重要】ハードな部活でも進学校に合格できる子

今回は【中学の部活選びは重要 ハードな部活でも進学校に合格できる子】と題し、小学生の子どものいる家庭でも絶対に気をつけるべき中学での部活動選びを取り上げていきます。
BLOG

普通の子でも小中学校で【優等生】になる方法

今回は【普通の子でも小中学校で【優等生】になる方法】と題し、記憶力がずば抜けていいといった特別な才能を持つわけでもない子が令和の学校で優等生、賢い子の立ち位置に方法を考えていきます。
BLOG

【高校受験の入試の序列】入学後も順位は変わらないのか

今回は【高校受験の入試の序列 入学後も順位は変わらないのか】と題し、よく取りざたされる【入試後の序列の入り口と出口のメンバーの入れ替わり】を取り上げていきます。
BLOG

【無意味ではない】地方での中学受験の効果

今回は【無意味ではない 地方での中学受験の効果】と題し、レアケースの地方での中学受験の意義を考えていきます。
BLOG

【保護者必見】トップ高校に合格する子の特徴

今回は【保護者必見 トップ高校に合格する子の特徴】と題し、各中学校からの優秀な生徒がしのぎを削るトップ高校の入試について取り上げます。
BLOG

【小学生から中学生】学力の振るい分けに落ちないコツ

今回は【小学生から中学生 学力の振るい分けに落ちないコツ】と題し、小学生と中学生で幾度となく訪れる学力の振るい分けのタイミングで勝ち残るコツをご紹介していきます。
BLOG

【超重要】小学生の頃からトップ高校を目指す際にやって効果があったこと

今回は【超重要 小学生の頃からトップ高校を目指す際にやって効果があったこと】と題し、大学などの進路進学を決定づける高校入試に向けて、子ども①がトップ高校合格を勝ち取るために小学生の頃から家庭で実践してきたことをご紹介していきます。
BLOG

【小学英語】難しい英語の取り組み方

今回は【小学英語 難しい英語の取り組み方】と題し、先取り学習が有利だけれど具体的にどのようなことをしておくべきかなど、中学進学に向けた英語学習の現実的な勉強法を考えていきます。
BLOG

どのくらいの先取りなら有利!? トップ高校の上位層になるにはどうすれば良いのか

今回は【どのくらいの先取りなら有利!? トップ高校の上位層になるにはどうすれば良いのか】と題し、子どもが小学生の頃から意識したい地方のトップ高校の上位層の特徴や先取りの優位性などを考えていきます。
BLOG

【メリットだらけ】子どものやる気を伸ばすのに全力を上げた理由と実践法

今回は【メリットだらけ 子どものやる気を伸ばすのに全力を上げた理由と実践法】と題し、子ども①②③の家庭学習で【勉強を自発的にやる子】になるよう全力で心がけたことや、子どものやる気を伸ばしやすいタイムリミットはいつかをご紹介していきます。
BLOG

【小学6年間が勝負】中学から成績が上がる子はほぼいないという現実

今回は【小学6年間が勝負 中学から成績が上がる子はほぼいないという現実】と題し、ちょっとキツイ内容になりますが、子どもの学力グループの変化から小学生時代が結局全てという話をしていきます。
BLOG

【小学3年&4年で差が決定的?!】 読解力がないと全ての受験が厳しくなる

今回は【小学3年&4年で差が決定的?! 読解力がないと全ての受験が厳しくなる】と題し、中学受験、高校受験そして大学受験でも問題文の増加傾向でより重視されている読解力の鍛え方を考えていきます。
BLOG

【現実問題】鍛えてわりとすぐに計算力アップしやすい学年はいつまでか

今回は【現実問題 鍛えてわりとすぐに計算力アップしやすい学年はいつまでか】と題し、算数や数学の土台である計算力を鍛えて効果が出やすいのはどの学年くらいまでか考えていきます。
BLOG

成績の振り幅が大きすぎた子ども①のトップ高校合格への道~3~

今回は【成績の振り幅が大きすぎた子ども①のトップ高校合格への道~3~】と題し、志望校に晴れて合格した子ども①が成績の乱高下が激しくても突破できた道のりをご紹介していきます。
BLOG

【要注意】早期教育・幼児教育について

今回は【早期教育の危険性】と題し、個人的に幼児期に早期教育や詰め込み教育をすることは【子どものためになる?】というスタンスです。
BLOG

【10歳から勝負!】塾なしで子どもの学力を伸ばす決意

今回は【10歳から勝負! 塾なしで子どもの学力を伸ばすには】と題し、ザ・地方の子育て的な子どもである③の学力を伸ばしていく計画を考えていきます。
BLOG

成績の振り幅が大きすぎた子ども①のトップ高校合格への道~2~

今回は【成績の振り幅が大きすぎた子ども①のトップ高校合格への道~2~】と題し、志望校に晴れて合格した子ども①が成績の乱高下が激しくても突破できた道のりをご紹介していきます。
BLOG

思うように家庭学習が進まない時の見直すべきポイント

今回は【思うように家庭学習が進まない時の見直すべきポイント】と題し、色々と問題勃発で親の理想通りに進まない家庭学習の向き合い方を考えていきます。
BLOG

【大反省】子どもの英語教育

今回は【大反省 子どもの英語教育】と題し、子ども①の高校受験で感じた小学生から計画を立てたい英語教育について取り上げます。
BLOG

成績の振り幅が大きすぎた子ども①のトップ高校合格への道~1~

今回は【成績の振り幅が大きすぎた子ども①のトップ高校合格への道~1~】と題し、志望校に晴れて合格した子ども①が成績の乱高下が激しくても突破できた道のりをご紹介していきます。
BLOG

小学生からトップ高校合格を実現させるのに必要な親の考え

今回は【小学生からトップ高校合格を実現させるのに必要な親の考え】と題し、トップ高校合格を目指す際に気をつけてほしいことをご紹介していきます。
BLOG

【小4の壁なんか怖くない】小学3年から4年で親が気をつけるべきこと

今回は【小4の壁なんか怖くない 小学3年から4年で親が気をつけるべきこと】と題し、何かと子どもの学力差の分岐点といわれる小学4年、10歳前後で親が気をつけるべきこと、見逃してはいけないサインを説明していきます。
BLOG

【課金ゲームでも無理?!】地方のトップ高校に合格する子の特徴

今回は【課金ゲームでも無理?! 地方のトップ高校に合格する子の特徴】と題してトップ高校に合格する子の特徴をご紹介していきます。
BLOG

【小学生から優等生でも油断禁物】トップ高校の合否を分けるもの

今回は【小学生から優等生でも油断禁物 トップ高校の合否を分けるもの】と題し、小学生からの優等生同士の熱いバトルとなるトップ高校の合格を引き寄せるのに外せないポイントをご紹介していきます。
BLOG

【ノー検定で合格しました】公立トップ高校を狙う際の作戦

今回は【ノー検定保持で合格 トップ高校を狙う際の作戦】と題し、トップ高校受験生では当たり前の英検、数検、漢検を持たずに合格できたことについて取り上げたいと思います。
BLOG

【中学受験と高校受験】大学進学を含めて何がどう違うのか

今回は【中学受験と高校受験 大学進学を含めて何がどう違うのか】と題し、地方の子のメリットデメリットを考えていきます。
BLOG

【読解力】短期勝負は無理!小学生から文章読む力を鍛えないと危険

今回は【読解力 小学生から文章読む力を鍛えないと危険】と題し、『そんなにすぐに爆上がりしない読解力を小学生のころから意識して鍛えないと危険すぎる状況だ』ということをお伝えしたいと思います。
BLOG

【分岐点は小3】ザ・コツコツ学習してきた子の中学1年の振り返り

今回は【分岐点は小3 ザ・コツコツ学習してきた子の中学1年の振り返り】と題し、教育熱高い家庭の子が集う地方の国立大学附属中に進学した子ども②の一年間を振り返りつつ、子ども②の勉強への意識や学校の成績が安定したのは小3か小4かも考えて【小学校から中学校への学力流れ】を考えていきます。
BLOG

地方の国立大学附属中の人間関係の見極め方と外部生の親の立ち位置

今回は【地方の国立大学附属中の人間関係の見極め方】と題し、中学から国立大学附属中に入った際の「内部生の人間関係を見極めるコツ」「ディープな親の世界」を考えていきます。
BLOG

【習い事と勉強の両立は難しい!?】小学生の家庭学習の組み立て方

今回は【習い事と勉強の両立 小学生の家庭学習の組み立て方】と題し、我が家の子ども③の習い事と家庭学習の組み立て方と学校での学力格差の進み度をお話していきます。
BLOG

小3年4年の分岐点を経ても成績が下がらない子の特徴

今回は【小3年4年の分岐点を経ても成績が下がらない子の特徴】と題し、学力差が顕著となる小学3年生から4年生にかけて成績が下がらない子の特徴を説明していきます。
BLOG

【挽回までのリミット】中学受験と高校受験で挽回できる子の特徴

今回は【挽回までのリミット 中学受験と高校受験で挽回できる子の特徴】と題し、中学受験と高校受験それぞれの「猛勉強して挽回して志望校合格」というストーリーを完成させられる子どもの特徴や現実的にどの学年が【挽回のリミットか】を考えていきます。
BLOG

【子どもの英語学習②】後から挽回できる子の特徴

今回は【子どもの英語学習② 後から挽回できる子のタイプ】と題し、なにかと議論の的になる英語教育に関して完全なるペーパーテスト系の観点から後から挽回できる子はどんな子なのかを考えていきます。
BLOG

【子どもの英語学習①】早めに対策した方が良い子の特徴

今回は【英語学習 早めに対策した方が良い子と後でも挽回できる子】と題し、なにかと議論の的になる英語教育に関して完全なるペーパーテスト系の観点から英語学習のタイミングを考えていきます。
BLOG

塾代を無駄にしたくない! 入塾までに仕上げたい子どもの学力レベル

今回は【塾代を無駄にしない 入塾までに仕上げたい子どもの学力レベル】と題し、小学生や中学生からの入塾に備えて家庭で学力レベルを上げる必要性やどのくらいのレベルに仕上げておくべきかをご紹介していきます。
BLOG

【小学生でも知っておきたい】 地方でも私立高校の授業料無償化の影響は大きい

今回は【小学生は自覚していない 合格できそうな高校と実力の開き】と題し、小学生の頃から少し高めのターゲット高校を目指すことの大切さを考えていきます。
BLOG

【学力】中学受験向けの勉強に苦労したけどコツコツやったら緩やかに上昇した経緯

今回は【中学受験向けの勉強に苦労したけどコツコツやったら緩やかに上昇する理由】と題し、中学受験の勉強で苦戦した子の明るい未来について考えていきます。
BLOG

【小中学生から意識したい】大学入試の多様化で家庭力や経済力次第なのか

今回は【小中学生から意識したい 入試の多様化で家庭力や経済力次第なのか】と題し、子育ての一つの大きなゴールである大学入試の多様化は小中学生の頃から意識した方が絶対に良い理由をご紹介していきます。
BLOG

【算数と数学】すっかり計算だけじゃダメになっている理由

今回は【小学生から中学生 すっかり計算だけじゃダメになっている理由】と題し、計算だけ強くても小学3年生頃から躓く可能性大な理由を考えていきます。計算スピードが速く正確な子=賢い子、と思いますよね。学校だけでなく、塾でも計算が速い子は目立ちますし称賛の対象になります。この計算力があれば、算数や数学で無双状態できるかと思えばそうではありません。
BLOG

思考力と読解力と文字を追うスピードを鍛えるためにやったこと

今回は【思考力と読解力と文字を追うスピードを鍛えるためにやったこと】と題し、劇的に変化している入試に対応できる力を小さい頃から実践してきたことをご紹介していきます。
BLOG

【小3と小5が学力の分岐点】進学できる学校レベルもほぼ確定

小3と小5が学力の分岐点となります。その頃に進学できる学校レベルもほぼ確定するため『中学から勉強すれば間に合う』という考えを持たないようにしてください。
BLOG

トップ高校を目指すなら教育環境と親の冷静さが重要

今回は【トップ高校を目指すなら教育環境と親の冷静さが重要】と題し、トップ高校を志望している小中学生が勝ちで合格を目指す時には教育環境と親の冷静さが重要という話をしていきます。
BLOG

それなりに出来る子が塾に来ても成績が爆上がりする子が少ない理由

今回は【それなりに出来る子で成績が爆上がりする子が少ない理由】と題し、塾に来て成績アップする学力層と上がりにくい学力層について考えていきます。
BLOG

子どものメンタルを無視せずに受験を乗り越える重要性

受験では子どものメンタルの変化を察知することも大切です。悩み事を抱えたままでは勉強に集中することが難しくなります。疲れている時、辛そうなときはどうすべきなのでしょうか。
BLOG

小学校から塾に通っても伸びない子の特徴

小学生から塾通いをする子は大都市圏では珍しくなく、地方に行けば行くほど稀有な存在です。しかし、確実に地方でも小学生の頃から通っている子がいます。10歳から12歳の頃から塾に通っていれば成績が伸びると思われがちですが、全ての子に当てはまるとは限りません。
BLOG

親の受験が中学受験・本人の受験が高校受験の真実

親の受験と言われる高校受験と、本人の受験と言われる高校受験では親の関り方や家庭の雰囲気はどういった違いがあるのかをご紹介していきます。
BLOG

10歳の壁を乗り越えて成績が上がる子の特徴とトップ高校への道

大都市圏を中心に中学受験が盛んですが、多くの子どもたちにとって人生初の受験は高校受験になります。教育に関心のある親は我が子の地域のトップ高校合格を願いますが、10歳の壁を乗り越えることが一つの、そして大きな分岐点になります。
BLOG

【学習指導要領改訂で小学からの対策必須】トップ高校を目指すなら絶対に放置してはいけない教科はあるのか

学習指導要領が2020年度からスタートし、高校で2024年度入学者試験を受ける子ども達は【小学から新しい学習指導要領で学んできた】という世代になります。入試傾向が変わっても不思議ではありません。
BLOG

【小学3年と4年が最重要】残酷までに難しくなる中受&トップ高校への道

少しでも中学受験や進学高校への道を考えているなら小学3年生と4年生を軽く見てはいけません。進学校を受ける子は各学校の上位層がしのぎを削るので【サクッと勉強して進学校合格】は無理です。
スポンサーリンク